オープニングムービーの演出が人気

結婚式の演出には色々な種類がありますが、最近人気を集めているのがオープニングムービーを流す演出です。ビデオ演出の定番にもなっているプロフィールビデオとの違いを見てみましょう。

プロフィールビデオとの違い

プロフィールビデオ

新郎新婦の生い立ちや、馴れ初め、結婚に至るまでの経緯などを写真と共に紹介するのがプロフィールビデオです。新郎新婦のどちらかしか知らない参列者でも、楽しめるようになっています。

オープニングムービー

結婚式で新郎新婦が入場する前に上映されるのがオープニングムービーです。結婚式の始まりを告げると共に、感謝の言葉を伝えたり、会場を温めるたリすることができます。

結婚式の演出はオープニングムービーで決まり!

メンズ

BGMは入場曲と違う雰囲気のものにしよう

オープニングムービーで使用するBGMは、アップテンポで明るい雰囲気の物が最適です。入場曲と似た雰囲気のものを選ぶとメリハリが無くなってしまうので、注意してください。入場曲が落ち着いたものなら、オープニングムービーは弾けた感じのものを選ぶといいですね。

花嫁

1.5次会で流すのにもおすすめ

大宮では、最近1.5次会という新しいスタイルの結婚式を行う人も増えています。通常の結婚式よりも準備期間や費用が抑えられるので、その分オープニングムービーに凝って結婚式を盛り上げるのもいいですね。

指を繋ぐ人

ムービー作成の費用

ムービー作成はどこで依頼するかによって料金の差が大きくなります。ムービー制作会社なら2~4万円くらいですが、結婚式場に依頼すると5~10万円くらいかかることもあるでしょう。オリジナリティのあるものを作りたいのであれば、3~4万円くらい予算を組んでおくといいですね。

オープニングムービーを上映するメリット

新郎新婦

会場の緊張がほぐれる

結婚式では新郎新婦だけでなく、参列者も普段と違う状況に緊張しているものです。オープニングムービーで会場を温めることで、会場全体の緊張がほぐれますし、会場の一体感も生まれるでしょう。

結婚式への期待が高まる

通常とは違う結婚式の始まり方に、参列者は驚くかもしれません。しかしそれと同時に、何が始まるのかという期待とワクワク感を感じることでしょう。年齢や性別問わず盛り上がることができます。

盛り上がった状態で入場できる

オープニングムービーでは、新郎新婦の入場カウントダウンをすることも可能です。カウントダウンで注目を集めれば、参列者が盛り上がった状態で入場することができますし、シャッターチャンスを把握できるので参列者にとっても嬉しいでしょう。

感謝の気持ちを落ち着いて伝えられる

結婚式当日に感謝の気持ちを伝えようとすると、緊張で上手く言葉が出てこなかったり、恥ずかしくて正直に言えなかったりすることもあるでしょう。しかし、事前に撮影しておけばその心配もありませんし、時間を気にせず感謝を伝えることができます。

参列者を紹介することができる

新郎新婦と繋がりがある人が来ているとはいえ、参列者同士では繋がりがない人もいます。そういうときに参列者の紹介や、新郎新婦との関係性を伝えることで、参列者同士が仲良くなるきっかけにもなるでしょう。