マイホームを建てよう【不動産会社での土地の買い方って】

所有不動産の売却

レディ

任意の不動産売却の利点

失職や離婚、病気・ケガなどの様々な理由により、毎月の住宅ローンの支払いが困難となった場合に、債権者の合意のもと住宅の不動産を売却することを任意売却と言います。任意売却は強制的に施行される競売とは全く異なります。不動産を所有している本人の意思により売却を行う為に、経済的な面やプライバシーの面などで、競売より多くのメリットがあるのです。その為近年では、弁護士へ任意売却の相談を行いたいという人が非常に増えてきているのです。弁護士への任意売却の相談は、電話での相談であれば殆どの場合は、無料で行ってくれます。また任意売却専門の業者も存在します。複数名の弁護士、司法書士、相談員が在中していますので、任意売却の相談をお考えの方は、専門の業者への相談もお薦めです。特に、裁判所から競売開始決定の通知が届いている方は、時間的な猶予が殆どありませんので、一刻も早く任意売却専門の業者へ相談を行うことをお薦めします。専門業者に任意売却を依頼する場合、相談から売却成立まで殆どの業者において手出し費用は発生しないのが基本です。住宅ローンを組んだ金融機関と交渉を行い合意の上で、売却代金から必要費用は差し引かれる仕組みとなっています。そして任意売却の大きなメリットとされているのが、自宅に住み続ける選択もできるという点です。弁護士を通して投資家、または知人などに協力を頼み了承を得られれば、ローンではなく家賃支払いという形で自宅に住み続けることが可能なのです。