マイホームを建てよう【不動産会社での土地の買い方って】

住まいを購入する流れ

家の模型

しっかり計画を立てること

中古物件の購入はリスクが付きものです。失敗しないように計画をしっかり立て、慎重に物件選びをすることが大切です。まずどこに住みたいか決め、その住みたい地域にある中古物件をネットやチラシで探します。ネットならどこに住んでいてもあらゆる地域の中古物件を探せます。遠方から寝屋川に引越したい場合も、ネット環境があれば物件探しができます。売り出し中の寝屋川の中古物件は不動産サイトに多数掲載されています。沢山売り出し情報をチェックすれば、だいたいどのくらいの予算で中古物件を購入できるのか目安が分かります。目安が分かったら、年収から予算を立てます。最初に現金で支払うぶんは手付金や諸経費で、それだけでも予算の10%になります。寝屋川で予算に合う中古物件を見つけたら、早めに下見をすることが大切です。人気物件だと下見をしようかどうか考えているうちに買主が見つかってしまうからです。また、経年劣化した中古物件はリフォームが必要な場合もあります。水周り、壁、屋根、外壁、ベランダなど隅々まで見て、どこがどのくらい傷んでいるのか確認することが大切です。最終的に寝屋川で購入したい中古物件が決まったら、買付証拠金を添えて購入申込みをします。その後価格面で細かい交渉をして、満足できる条件にまとまったら、売主と売買契約を交わします。売買契約をしたらすぐに、住宅ローンの審査を受ける必要があります。そしてローンで中古物件の売買代金やその他の諸経費を支払います。